犬は犬種によってその性格も体質もさまざま。とてもバラエティにとんでいます。飼っている愛犬はどのタイプでしょう。ストレスに弱かったり、ちょっとした食事の変化で下痢の症状を引き起こすタイプもいます。そんな下痢の症状を訴える愛犬に合ったドッグフード選びについて考えましょう。

 

下痢はどんな症状?

 

人間と同じく、愛犬にとっても便の状態は健康のバロメーターです。どのような排泄物なのかきちんと確認してあげることは、飼い主にとっての義務でもあります。良く起こる症状であり、体質も関係してくるため、1日は様子を見ても良いでしょう。

 

下痢の種類によって1日に何度も起こる場合と、あまり回数は重ねない場合とあるため、回数よりは便の状態をきちんとチェックしてください。2日以上続くようなら下痢の症状だと判断します。血便などの場合はすぐに病院へ。

 

下痢の原因はなに?

 

愛犬の下痢症状の原因はさまざまです。まずはストレス。ちょっとした環境の変化によっても体調を崩す場合もあります。散歩途中での誤飲、寄生虫やウイルス感染、腸炎などの可能性も。また、食べ過ぎや急な食事内容の変化、体質に合わないものを食べた場合など、食事に関する原因も挙げられます。アレルギーの一反応である場合もあります。

 

どのようなドッグフードを選べば良いか

 

ひどい下痢症状の場合は病院で診察を受けることが大切です。その上でどのようなドッグフードを選べば良いのかを考えましょう。下痢が起りにくいよう、普段から腸内環境をきちんと整えてあげることも重要です。

 

出来るだけ、愛犬にとって消化しやすい動物性タンパク質の多く含まれるドッグフードを。また下痢をしやすい愛犬には、大変消化の良いセンシティブドッグフードを選んであげるのもおすすめです。